新篠津村立新篠津中学校
〒068-1112  北海道石狩郡新篠津村第47線北7番地 TEL(0126)57-2331/FAX(0126)57-2260
 
e-mail sintyu00@friend.ocn.ne.j
p 

 


学力向上の取り組み


 

   

1.授業づくり
  ・学習に見通しを持つ場面や振り返る場面を設け、自らの学習を調整し、学びを深める授業を実践します。

  ・生徒同士の学び合いに加え、ICT機器を適切に活用しながら、生徒の表現や交流を充実させます。

  ・自分の考えを表現し交流する場面を適切に設け、表現内容を高め合ったり深め合ったりすることを通して、
   より質の高い表現活動ができるような授業を展開します。


2.学びの自立
  ・フォーサイト手帳を有効活用し、自らの学習をセルフコントロールできる生徒に育てます。

  ・個人端末(iPad)を有効活用し、個別最適化を目指した自学自習、家庭学習が進められるように促します。

3.小中一貫教育 ※令和3年度より完全実施
  ・「めざす子ども像」実現に迫るために、9年間を貫く教育課程(学校の教育計画)を基に、系統性や重点化を図
   りながら、その実施を通して切れ目のない指導を進めます。

  ・「キャリア・パスポー卜」を活用し,児童生徒の学びをつなげることができるようにします。

   キャリアパスポートとは

    児童生徒が、自らの学習状況やキャリア形成を見通したり振り返ったりしながら、自身の変容や成長を自己評価できるよう工夫されたファイルのことです。


4.数学科における少人数指導

  ・全学年で学級を二つに分け、少人数で授業を進めます。

  ・TT、学習支援員の配置により、常に複数による授業を行い、個々の実態に応じた学習支援を行います。


5.学習評価の充実

  ・単元ごとに、目標、評価方法等を確認し、「何ができるようになれば良いか」を丁寧に示します。

  ・学習評価の妥当性を高めるための教員研修を進めます。





      

Copyright(C) 高機能HTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.